野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • NPB
  • ニュース
  • 西武・森がプロ初の満塁弾 6月26日以来、67日ぶりの今季14号

西武・森がプロ初の満塁弾 6月26日以来、67日ぶりの今季14号

西武の森友哉捕手が1日、本拠地でのソフトバンク戦でプロ初の満塁ホームランを放った。

ソフトバンク巽から約2か月ぶりの一発がプロ初満塁弾

 西武の森友哉捕手が1日、本拠地でのソフトバンク戦でプロ初の満塁ホームランを放った。

 8-1で迎えた6回2死満塁。真ん中付近に入ってきた巽の変化球をフルスイングした。高々と舞い上がった打球は、ライトスタンドへ着弾。試合を決める一発となった。

 森にとっては、プロ20号にして初の満塁弾。6月26日の日本ハム戦を最後に2か月以上も本塁打が出ていなかったが、67日ぶりの今季14号が最高のホームランとなった。

【了】

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

人気記事ランキング

  • クライマックスシリーズ全試合 一球速報中