野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • MLB
  • ニュース
  • 青木宣親は代打で左飛 ジャイアンツは天王山に痛恨の連敗で首位と5・5差

青木宣親は代打で左飛 ジャイアンツは天王山に痛恨の連敗で首位と5・5差

ジャイアンツの青木宣親外野手は1日(日本時間2日)、敵地でのドジャース戦に代打で出場し、左飛に倒れた。チームは1-2で接戦を落とし、首位攻防戦に痛恨の連敗。首位ドジャースとのゲーム差は「5・5」に開いた。

20150528_aoki2

8回に代打で登場もグリンキーの前に左飛、ドジャースに痛恨連敗

 ジャイアンツの青木宣親外野手は1日(日本時間2日)、敵地でのドジャース戦に代打で出場し、左飛に倒れた。チームは1-2で接戦を落とし、首位攻防戦に痛恨の連敗。首位ドジャースとのゲーム差は「5・5」に開いた。

 前日のカード初戦で延長14回の熱戦の末に敗れ、首位ドジャースと4・5ゲーム差で迎えた重要な一戦。ジャイアンツはバムガーナー、ドジャースはグリンキーが先発した一戦は、予想通り投手戦となる。

 3回にドジャースがゴンザレスのタイムリーで先制。7回にはジャイアンツが1死二、三塁のチャンスを作るものの、同点に追いつけない。すると、その裏にドジャースのピーダーソンのソロホームランが飛び出し、2点差となった。

 直後の8回、先頭のバムガーナーの代打で青木が登場。しかし、先頭で左飛に倒れる。その後、ジャイアンツは3連打で1点を返す。なおも1死一、二塁のチャンスだったが、ベルトが2番手アビランに二ゴロ併殺打に打ち取られた。

 ジャイアンツは9回は得点を奪えず、1-2で敗戦。痛恨の黒星でゲーム差は「5・5」に開いた。

【了】

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

人気記事ランキング