野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • NPB
  • ニュース
  • 左手骨折のロッテ今江が2軍で実戦復帰 「違和感なくプレーできた」

左手骨折のロッテ今江が2軍で実戦復帰 「違和感なくプレーできた」

7月14日のオリックス戦で死球を受け、左尺骨骨折、左橈骨(とうこつ)剥離骨折と診断された今江敏晃内野手が5日、2軍のチャレンジマッチ・フューチャーズ戦(ロッテ浦和)で「2番・サード」で先発出場し、実戦復帰を果たした。

20150905_imae

「ここからしっかりと調整していければ」

 7月14日のオリックス戦で死球を受け、左尺骨骨折、左橈骨(とうこつ)剥離骨折と診断された今江敏晃内野手が5日、2軍のチャレンジマッチ・フューチャーズ戦(ロッテ浦和)で「2番・サード」で先発出場し、実戦復帰を果たした。

 この日は3打数無安打。今江は「手の状態も確かめながら3打席、守備機会も3回こなせたことはよかった。違和感なくプレーできた。ここからしっかりと調整していければと思う」とコメントしている。

【了】

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

人気記事ランキング