野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

【U-18野球W杯】米国監督、U18日本を「全員」警戒 唯一8戦全勝に「全体としていいチーム」

6日に第27回U-18(18歳以下)ワールドカップ(W杯)決勝戦(甲子園)に臨むアメリカが高校日本代表に強い警戒心を見せた。

20150905_rutherford

6日の決勝は3連覇狙う米国と初優勝目指す日本が激突

 6日に第27回U-18(18歳以下)ワールドカップ(W杯)決勝戦(甲子園)に臨むアメリカが高校日本代表に強い警戒心を見せた。

 同日のスーパーラウンド(R)カナダ戦ではシーソーゲームを制し、9-5で勝利。アメリカは1次Rで日本に唯一の黒星を喫したものの、スーパーRで勝負強さを発揮して白星を積み重ねてきた。

 この日も一時は2点を勝ち越されたが、6回にベンソンのタイムリーで1点を返すと、ラサフォードが一塁線を破る同点のタイムリー。8回に4点を奪い、競り勝った。

 試合後、アメリカのチッキー二監督は自チームについて「本当にすごくいいゲームをしている」と手応えを示し、「日本戦も今日(5日)と同じ姿勢で、あきらめない試合をしたい。プラン? プランはあるが、ここで言うわけにはいかない。日本チームはただでさえあれだけいいチーム。作戦に関しては何も言えないが、いつもどおり全力で戦う」と続けた。

人気記事ランキング