野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

ホークス松田が大谷撃ち、154キロ直球を32号3ラン 「打ち返せて良かった」

ソフトバンクの松田宣浩内野手が、10日の日本ハム戦(札幌ドーム)で「大谷撃ち」に成功した。

ソフトバンク

2回に先制3ラン放つ

 ソフトバンクの松田宣浩内野手が、10日の日本ハム戦(札幌ドーム)で「大谷撃ち」に成功した。

「6番・三塁」でスタメン出場。内川、李大浩の連打で作った2回無死一、二塁。1ボール1ストライクから、高めに浮いた大谷の154キロ直球を右翼スタンドまで飛ばした。

 3試合ぶりの32号3ラン。難攻不落の剛腕から先制だ。「打ったのは真っすぐです! 打ち返せて良かった!」と興奮気味に振り返った。

 5日の楽天戦(ヤフオクドーム)から5戦3発の量産ぶり。今季、大谷には9打数2安打の打率2割2分2厘も4三振を喫していた。この日発表された「侍ジャパン日本代表候補対決」を制し、リーグ連覇へ突っ走るチームへ大きな3点を運んだ。

【了】

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

人気記事ランキング

  • クライマックスシリーズ全試合 一球速報中