野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

ソフトバンク柳田が大谷から31号2ラン! 「自分のスイングができた」

ソフトバンク・柳田悠岐外野手が10日の日本ハム戦(札幌ドーム)で、大谷翔平投手から豪快なアーチをかけた。

ソフトバンク

豪腕をKOする一発

 ソフトバンク・柳田悠岐外野手が10日の日本ハム戦(札幌ドーム)で、大谷翔平投手から豪快なアーチをかけた。

 圧巻の一発は2点リードの7回無死一塁だった。1ボールから、大谷の甘いフォークをフルスイング。広い札幌ドームを物ともせず、打球を左中間スタンドまで運んだ。2試合ぶりの31号2ラン。剛腕を10安打7失点でKOした。

 柳田は「打ったのはフォークです。しっかり自分のスイングができました」と笑った。

 初回2死、3回先頭と2打席連続で空振り三振したが、5回2死では初球の155キロ直球を左前安打とした。11月のプレミア12で侍ジャパンの投打の中心と期待される柳田と大谷。この日はトリプルスリーをほぼ手中にしているスラッガーに、軍配が上がった。

【了】

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

人気記事ランキング