野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

日本ハム杉谷の「体当たりプレー」に球場沸く

日本ハムの杉谷拳士内野手が13日、「体当たりプレー」で球場を沸かせた。

日本ハム

6月には「死球アピール」も実らず

 日本ハムの杉谷拳士内野手が13日、「体当たりプレー」で球場を沸かせた。

 オリックス戦(札幌ドーム)に「9番・左翼」でスタメン出場。3回先頭、1ボール2ストライクからの5球目だった。左腕・山崎福の直球が内角の厳しいところへ。体をひねらせて左脇腹に球を受け、死球で出塁した。

 杉谷は6月24日のロッテ戦(旭川)で中日・達川バッテリーコーチが現役時代に見せた「死球アピール」をしたが、実らなかった。この日は“熱演”の必要もなかったものの、悠々と一塁へ走る姿に、なぜか球場内から笑い声が漏れた。

【了】

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

スポナビライブ プロ野球5月末まで無料で見放題!

人気記事ランキング