野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • NPB
  • ニュース
  • 日本ハム近藤、今季15度目猛打賞&3試合連続マルチ安打!

日本ハム近藤、今季15度目猛打賞&3試合連続マルチ安打!

日本ハムの近藤健介捕手が14日のオリックス戦(札幌ドーム)で今季15度目の猛打賞と大暴れした。

4回まで二塁打2本含む3安打3打点

 日本ハムの近藤健介捕手が14日のオリックス戦(札幌ドーム)で今季15度目の猛打賞と大暴れした。

 2回先頭で右腕・近藤からの左翼線二塁打で出塁し、三進後、大野の中前適時打で先制のホームを踏んだ。3回1死三塁では代わったばかりの左腕・松葉から中前適時打を放った。3試合連続のマルチ安打がタイムリーとなり、近藤は「中田さんが(右飛で)サードまでランナーを進めてくれたので、楽な気持ちで打席に入れました。中田さんの思いも含め、つなぐ気持ちのタイムリーでした」と声を弾ませた。

 4回2死二、三塁では松葉のカーブをたたき、右中間を破る2点二塁打とした。「点を取れる時に点を取りたいという思いで 打席に入りました。少し嫌な流れがあったので、あそこで1本打てて良かったです」と振り返った。

 指名打者での出場が続き、試合前まで、ソフトバンク・柳田、西武・秋山に次ぐリーグ3位の3割2分8厘と好調をキープ。これでは「打者・大谷」の出番もない?

【了】

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

人気記事ランキング

  • クライマックスシリーズ全試合 一球速報中