野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • NPB
  • コラム
  • 日本ハム栗山監督、誤審問題に言及 「野球は不平等を覚えるスポーツ」

日本ハム栗山監督、誤審問題に言及 「野球は不平等を覚えるスポーツ」

日本ハムの栗山英樹監督が誤審に関する見解と自身の野球感を激白した。

20150508_kuriyama

「審判の判定を含めて野球だと思っている」

 日本ハムの栗山英樹監督が誤審に関する見解と自身の野球観を激白した。

 セ・リーグが14日に、12日に甲子園で行われた阪神・広島20回戦で三塁打と判定された飛球が本塁打だったと誤審を認め謝罪。判定に対する謝罪は極めて異例だった。

 同日のオリックス戦(札幌ドーム)前に報道陣の取材に応じた指揮官は「審判の判定を含めて野球」と断言した。

「オレは審判の判定を含めて野球だと思っている。もちろん『違う』と思ったら文句は言う。だけど、判定を変えようと思って言っているわけではない。ビデオを見ても『これはどっちだ?』と思うこともある。それ(誤審)を含めて、ファンの人たちが楽しんでもらえる物でないと。(監督としては)必死に戦っているから、ガッと(抗議に)いくけどね。姿勢を見せないと」

人気記事ランキング