野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • MLB
  • イチロー
  • 際立つイチローの鉄人ぶり マ軍開幕ベンチ入り選手で唯一の「生き残り」に

際立つイチローの鉄人ぶり マ軍開幕ベンチ入り選手で唯一の「生き残り」に

メジャー15年目のシーズン終盤で、イチロー外野手の鉄人ぶりが際立っている。

20150509_ichiro

エチャバリアも負傷で離脱、イチローの136試合出場はマ軍最多

 メジャー15年目のシーズン終盤で、イチロー外野手の鉄人ぶりが際立っている。

 マーリンズでは、開幕から超人的な守備を見せてきた遊撃手のアダイニー・エチャバリアが9月2日のブレーブス戦で右太ももを負傷。それ以来、試合に出られていない。

 ダン・ジェニングス監督は「今回の遠征のどこかのタイミングで復帰することになる」とエチャバリアについて言及。14日の敵地メッツ戦でスタートしたアウエー7連戦で復帰となる見込みを明らかにしている。

 9月に入り、メジャーでは「アクティブロースター」と呼ばれるベンチ入りメンバーの枠が25人から40人に拡大。15日間の故障者リスト(DL)には、40人枠に登録したままで入ることができるため、エチャバリアは「アクティブロースター」に入ったままとなっている。ただ、8月までならば25人枠から外れていたことは確実で、実質、DL入りと呼べる負傷だった。

 つまり、4番目の外野手として加入したはずのイチローは、故障者続出や不調による主力のマイナー落ちなどが原因でプレーオフ進出争いから早々に脱落したマーリンズ野手陣の「最後の生き残り」となったことになる。

人気記事ランキング