野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • NPB
  • ニュース
  • “Gキラー”広島ジョンソンが上位進出を予告 巨人打線を8回0封で1・5差!

“Gキラー”広島ジョンソンが上位進出を予告 巨人打線を8回0封で1・5差!

広島先発のジョンソンが、巨人打線を8回5安打無失点で12勝目を挙げた。

対巨人23イニング無失点の助っ人左腕「3位、その上にいっているかもしれない」

 広島先発のジョンソンが、巨人打線を8回5安打無失点で12勝目を挙げた。これで巨人戦3試合で23イニング無失点。お立ち台に上がった助っ投左腕は「そういう数字はあまり考えてなかったけど、増やしていければいいと思います」。今シーズン、巨人と残り試合は1。ジョンソンが登板する可能性は低いが、来季以降の巨人斬りを宣言。Gキラーとして、今後も注目を集めそうだ。

 本拠地・マツダスタジアムでの登板はこれ6連勝。「いつも言っていますが(捕手の)石原の好リード、ピンチの時にいつもくれる声援が支えてくれる。皆さんのおかげです」と真っ赤に染まったスタジアムと女房役に感謝した。

 この勝利で3位の巨人に1・5差となり、クライマックス・シリーズ出場圏内が見えてきた。18日から12連戦を迎える。「ゲーム差が減ってきた。次の試合でも減らして、2、3試合すれば3位、その上にいっているかもしれないね」と上位進出を予告。借金を返済したカープはこれから黒田、前田、福井らの強力ローテーションで、まだまだペナントレースを盛り上げていく。

【了】

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

人気記事ランキング

  • クライマックスシリーズ全試合 一球速報中