野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • NPB
  • ニュース
  • ノーヒットから一転… 西武・岸「魔の6回」、初安打から崩れ一挙5失点KO

ノーヒットから一転… 西武・岸「魔の6回」、初安打から崩れ一挙5失点KO

西武のエース・岸孝之投手が20日の日本ハム戦(札幌ドーム)に先発したが、「魔の6回」に沈んだ。

西武ライオンズ

西武は5点リードの6回にまさかの大逆転を食らう

 西武のエース・岸孝之投手が20日の日本ハム戦(札幌ドーム)に先発したが、「魔の6回」に沈んだ。

 5回まで6三振を奪い、無安打投球。だが、5点リードの6回先頭・谷口の右前打でリズムを崩した。1死満塁で田中に2者連続となる押し出し四球を献上。中田に外角のボール球となるスライダーを拾われて左前2点打とされ、2点差に迫られたところで降板した。

 後を受けた左腕・武隈、右腕・岡本洋も日本ハム打線の勢いを止めることが出来ず。岸は5回1/3で6奪三振、2四球、3安打5失点だった。自身2度目のノーヒッターへの期待から一転、まさかの大逆転を食らった。

【了】

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

人気記事ランキング