野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • NPB
  • ニュース
  • 要求は本塁打? 日ハム白井コーチが“珍サイン”、レアードへ寿司握るポーズ

要求は本塁打? 日ハム白井コーチが“珍サイン”、レアードへ寿司握るポーズ

日本ハムの白井一幸内野守備走塁コーチが、21日のソフトバンク戦で珍しいサインを出した。

日本ハム

本塁打後に寿司を握るパフォーマンスがお馴染みのレアードだが、結果は…

 日本ハムの白井一幸内野守備走塁コーチが、21日のソフトバンク戦で珍しいサインを出した。

 4点差の9回1死。レアードが打席に入る直前だった。白井コーチは三塁コーチボックスから、助っ人へ寿司を握るポーズを見せた。

 レアードは本塁打を打った後に寿司を握るパフォーマンスがお決まりとなっている。意地の“32号ソロ”を期待したが、結果は森の152キロ直球に見逃し三振。渾身のサインは空振りとなった。

【了】

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

スポナビライブ プロ野球5月末まで無料で見放題!

人気記事ランキング