野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • NPB
  • ニュース
  • 巨人菅野が3年連続2桁勝利 決戦で「いつも以上に気合入れて」エースの投球

巨人菅野が3年連続2桁勝利 決戦で「いつも以上に気合入れて」エースの投球

巨人の菅野智之投手が22日、本拠地での阪神戦で7回3安打無失点と好投し、10勝目(10敗)を挙げた。

巨人

7回無失点の快投でヤクルトのマジック点灯阻止「10勝まで長かった…」

 巨人の菅野智之投手が22日、本拠地での阪神戦で7回3安打無失点と好投し、10勝目(10敗)を挙げた。気迫十分の投球で8月20日の阪神戦以来となる白星を掴み、デビューから3年連続2桁勝利。巨人は3-0で快勝して2位に浮上し、ナイターで広島と対戦する首位ヤクルトのマジック点灯を阻止した。

 試合後、お立ち台に上がった菅野は「最高の気分です。あまり調子がいい状態じゃなかったんですけど、うまく小林がリードしてくれて、サードの岡本にも何度も助けられて、本当にみんなで勝ちとった勝利だった思います」と満面の笑みで振り返った。

 初回は3者凡退の立ち上がり。2回1死満塁のピンチを招いたものの、大和、岩崎を連続空振り三振を仕留めた。中盤以降は気迫を前面に押し出した投球で阪神打線をねじ伏せ、7回は1死から大和、代打・新井を連続空振り三振で3者凡退。役割を果たし、この回限りでマウンドを降りた。

「残り試合も少ないですし、1試合1試合が本当に大事な戦いなので、いつも以上に気合を入れて投げました」。その言葉通りの、まさにエースの投球。苦しみ抜いて2桁勝利に到達し「今年は10勝するまで長かったですけど、まだまだ貯金を作れていないので、残り試合は全部勝ってチームに貢献できるように、優勝できるように頑張りたいと思います」と誓った。

 ゲーム差なしだった阪神を破り、2位に浮上。ヤクルト追撃へ、巨人にとって大きな1勝となった。菅野はヒーローインタビューの最後に「優勝しかないと思っている」と改めてファンに呼びかけ、大歓声を浴びた。エースの快投で勢いに乗りたいところだ。

【了】

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

スポナビライブ プロ野球5月末まで無料で見放題!

人気記事ランキング