野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • NPB
  • ニュース
  • 日本ハム有原が新人王へ猛アピール 7回1失点で9勝目の権利持って降板

日本ハム有原が新人王へ猛アピール 7回1失点で9勝目の権利持って降板

日本ハムのドラフト1位・有原航平投手が23日のソフトバンク戦(札幌ドーム)で先発し、新人王獲得へ猛アピールした。

日本ハム

「『低め真っすぐ』だけを意識して投げた」

 日本ハムのドラフト1位・有原航平投手が23日のソフトバンク戦(札幌ドーム)で先発し、新人王獲得へ猛アピールした。

 初回から140キロ後半の直球で押すアクセル全開の投球。連打で招いた初回1死一、二塁では内川を三ゴロ併殺打に打ち取り、リズムに乗った。5回1死から3連打で同点に追いつかれたものの、勝ち越し点は許さない。7回2死二塁では代打・松中をこの日最速の152キロ直球で空振り三振に仕留めた。

 7回7安打1失点で9勝目の権利を持って降板。有原は「きょうは『低め真っすぐ』だけを意識して投げたので、その結果抑えられたのかなと思います。初回に連打を浴びましたけど、四球で与えたランナーではなくて、詰まった安打での出塁だったので、うまく気持ちを切り替えて、そのあとも投げることが出来ました。野手の皆さんの援護には感謝しています」と振り返った。

【了】

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

人気記事ランキング

  • クライマックスシリーズ全試合 一球速報中