野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • NPB
  • ニュース
  • 巨人・山口が首位決戦で歴代トップの250ホールド目! 自らの記録を更新

巨人・山口が首位決戦で歴代トップの250ホールド目! 自らの記録を更新

巨人のセットアッパー・山口鉄也投手が東京ドームで行われた26日のヤクルト戦プロ通算250ホールドを記録した。4-3の7回から登板し、走者を四球で出したが、無失点に抑えた。

巨人

4-3の7回から登板し1回を無失点

 巨人のセットアッパー・山口鉄也投手が東京ドームで行われた26日のヤクルト戦プロ通算250ホールドを記録した。4-3の7回から登板し、走者を四球で出したが、無失点に抑えた。

 山口は2007年8月29日、対東京ヤクルトスワローズ20回戦(札幌ドーム)でプロ初ホールド。250ホールドは歴代トップ。ホールド数の記録を更新し続けている。

【了】

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

スポナビライブ プロ野球5月末まで無料で見放題!

人気記事ランキング