野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

SB武田が13勝目で球団通算5000勝 最多勝も視野に「狙おうという欲は…」

ソフトバンクの武田翔太投手が26日、QVCマリンフィールドでのロッテ戦に先発し、7回2失点の好投で13勝目(5敗)を挙げた。これで大谷(日本ハム)の14勝に次ぎリーグ2位の勝利数となり、最多勝も視界に捉えた。

ソフトバンク

球団通算5000勝に「貢献できてよかった」、CSへ「日本一になりたい」

 ソフトバンクの武田翔太投手が26日、QVCマリンフィールドでのロッテ戦に先発し、7回2失点の好投で13勝目(5敗)を挙げた。これで大谷(日本ハム)の14勝に次ぎリーグ2位の勝利数となり、最多勝も視界に捉えた。

 先発で7回2失点。「自分のピッチングができてよかった」と振り返った右腕は、この勝利で13勝目。自身初の2桁を達成したどころか、最多勝も見えてきた。

「狙おうという欲は出さないですが、自分なりの良いピッチングが出来れば良いと思っている。チームに貢献できればいいかなと思います」

 今季ソフトバンク投手陣の柱に飛躍した22歳は、初のタイトルへ向けて、あくまでも自分の投球をすることを強調。球団がこれで通算5000勝になったことについては「そういう試合で投げさせていただけて嬉しいですし、貢献できてよかったなと思います」と喜びを口にした。

 チームは貯金「47」と優勝決定後も貯金を維持。チーム最多の勝利数を確実にしている右腕は、「もうすぐクライマックスも始まりますし、日本一になりたい。これからももっと頑張っていきたいと思います」と磐石な状態でポストシーズンへ向かうことを誓っていた。

【了】

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

スポナビライブ プロ野球5月末まで無料で見放題!

人気記事ランキング