野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • NPB
  • ニュース
  • ヤクルト石川、頂上決戦で自ら援護! G菅野の低め変化球を技あり先制打

ヤクルト石川、頂上決戦で自ら援護! G菅野の低め変化球を技あり先制打

ヤクルトの石川雅規投手が27日、巨人との首位攻防第2ラウンドで先発し、5回に自らを援護する先制タイムリーを放った。

5回、巨人エース菅野を捉えるライト前タイムリー

 ヤクルトの石川雅規投手が27日、巨人との首位攻防第2ラウンドで先発し、5回に自らを援護する先制タイムリーを放った。

 5回1死二、三塁。巨人先発の菅野に対し、カウント2-1からの4球目。低めのボール球になる変化球に上手くバットを合わせると、打球はセカンド片岡の頭上を破りライト前へ。三塁走者が生還し、1-0とした。さらにチームは上田の併殺崩れの間に1点を追加し、2-0とした。

 2位巨人とは試合前まで1ゲーム差。負ければゲーム差なしに迫られる大一番で、今季12勝を挙げる左腕は4回まで無失点と好投。バットでも躍動を見せた。

【了】

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

人気記事ランキング

  • クライマックスシリーズ全試合 一球速報中