野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • NPB
  • ニュース
  • 日本ハム中田がプロ8年目で初の大台30号 「とにかくよかったね」

日本ハム中田がプロ8年目で初の大台30号 「とにかくよかったね」

日本ハムの中田翔内野手が、1日のロッテ戦(札幌ドーム)でプロ8年目で初のシーズン30号を放った。

涌井から先制ソロに「打った瞬間手ごたえ十分」

 日本ハムの中田翔内野手が、1日のロッテ戦(札幌ドーム)でプロ8年目で初のシーズン30号を放った。

 2回先頭だった。涌井の高めに抜けたカーブをバットに乗せ、先制の30号ソロを左翼席中段へ。9月5日のオリックス戦(ほっともっと神戸)以来19試合ぶりのアーチだった。

 中田は「とにかく良かったね。打った瞬間、手応え十分。しっかり止まって打つことが出来たんじゃないかな」とコメントした。

 これまでのキャリアハイは13年の28本塁打。平成の怪物がプロ8年目で大台に乗せた。

【了】

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

人気記事ランキング

  • クライマックスシリーズ全試合 一球速報中