野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

巨人村田、痛恨エラー&復帰後初安打

巨人の村田修一内野手が、2日のDeNA戦(横浜スタジアム)で痛恨のエラーを犯した。

東京ドーム

7回先頭で内野安打、代走・鈴木と交代

 巨人の村田修一内野手が、2日のDeNA戦(横浜スタジアム)で痛恨のエラーを犯した。

 6回無死一塁の守備だった。バントの構えをしていた石川がバスターで三ゴロ。村田は下がりながらの捕球を試みたが、目測を誤ったのか後逸。今季12個目の失策で、同一、二塁に好機が広がった。

 右肘痛で2軍再調整となっていたが、1日に1軍昇格。失策後のピンチは捕手・小林の二塁牽制で荒波をアウトとし、梶谷の左飛、ロペスの遊ゴロで事なきを得たが、古巣の本拠地で名手のグラブさばきが乱れた。

 バットでは2打席凡退していたが、7回先頭で二塁・石川を強襲するゴロで内野安打をマーク。復帰後初安打を放ち、代走・鈴木と交代した。

【了】

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

人気記事ランキング