野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • NPB
  • セ・リーグ
  • 大混セはヤクルトが制す 3位争いは混沌…3位阪神と4広島は0・5差に

大混セはヤクルトが制す 3位争いは混沌…3位阪神と4広島は0・5差に

今季大混戦となったセ・リーグをヤクルトが制した。2日の阪神戦で、1-1で迎えた11回に雄平のサヨナラ打で、141試合目にして2001年以来、14年ぶり7度目となるVを決めた。巨人も同日、DeNAに4-1と勝利して連敗を2でストップ。リーグ4連覇は逃したが、2位を確定させた。

巨人は4連覇ならず

 今季大混戦となったセ・リーグをヤクルトが制した。2日の阪神戦で、1-1で迎えた11回に雄平のサヨナラ打で、141試合目にして2001年以来、14年ぶり7度目となるVを決めた。巨人も同日、DeNAに4-1と勝利して連敗を2でストップ。リーグ4連覇は逃したが、2位を確定させた。

 そして、さらに混沌としてきたのがクライマックスシリーズ出場圏となる3位争いだ。この日、4位の広島が中日を2-1で破ったため、3位阪神との差は0・5差に。広島は残り3試合。一方の阪神は広島との直接対決1試合を残すのみ。CS残り1枠をつかむのは阪神か、広島か。最後まで目が離せない。

【了】

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

人気記事ランキング

  • クライマックスシリーズ全試合 一球速報中