野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • NPB
  • ニュース
  • 山田哲人、史上9人目のトリプルスリー! 100打点同時達成は65年ぶり3人目

山田哲人、史上9人目のトリプルスリー! 100打点同時達成は65年ぶり3人目

ヤクルトの山田哲人内野手が4日、今季最終戦となった巨人戦(2-10負け)を終え、打率.329、38本塁打、34盗塁でプロ野球史上9人目のトリプルスリー(3割、30本塁打、30盗塁)を達成した。

20151004_triple3

2002年の松井以来、13年ぶりのトリプルスリー達成

 ヤクルトの山田哲人内野手が4日、今季最終戦となった巨人戦(2-10負け)を終え、打率.329、38本塁打、34盗塁でプロ野球史上9人目のトリプルスリー(3割、30本塁打、30盗塁)を達成した。

 2002年の松井稼頭央(当時西武)以来、9年ぶりの快挙。さらにこの日は38号2ランを放ち、自身初の100打点をマーク。「トリプルスリー&100打点達成」は1950年の別当薫(毎日)、岩本義行(松竹)以来、65年ぶり史上3人目の偉業となった。

 また、残り1試合としているソフトバンクの柳田悠岐外野手も打率.363、34本塁打、32盗塁でトリプルスリーを確実にしており、100打点も残り1に迫っている。

【了】

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

人気記事ランキング