野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • MLB
  • 岩隈久志
  • 契約最終年の岩隈久志、マリナーズに3年36億円を要求か 地元紙が報じる

契約最終年の岩隈久志、マリナーズに3年36億円を要求か 地元紙が報じる

今季限りで契約満了となるマリナーズの岩隈久志投手が3年総額3000万ドル(約36億円)以上の条件を求めていると地元メディアが報じている。地元紙「シアトル・タイムズ」が伝えている。

20150211_iwakuma

今季限りでFAとなる岩隈に新GMも契約延長熱望「ここに絶対にいてほしい」

 今季限りで契約満了となるマリナーズの岩隈久志投手が3年総額3000万ドル(約36億円)以上の条件を求めていると地元メディアが報じている。地元紙「シアトル・タイムズ」が伝えている。

 新GMに就任したジェリー・ディポト氏は再三、岩隈との再契約を来季編成の重要事項として掲げているが、その方針に変化はない様子だ。

 記事によると、ロイド・マクレンドン監督の続投に関する決断を下した後、ディポトGMは真っ先に取り組むと強化責任者は明言。「それは少なくとも調査でも最優先で行わなければいけない。我々はクマが残留を希望していることを知っている。我々はここに絶対にいてほしい。我々の落とし所がどこになるかをいかに話し合って見つけるか、という問題。いい婚姻関係になると思うよ」と語っている。

 岩隈は今季限りでフリーエージェントとなるが、成績不振から解任されたジャック・ズレンシックGMは複数の球団が興味を示していた日本人右腕をトレードに出さず、来季の契約延長を何としても成し遂げる覚悟を示していた。今回、ディポトGMも相思相愛を強調し、再契約で合意できると信じているようだ。

人気記事ランキング