野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • MLB
  • MLB総合
  • オバマ大統領が華麗な“裏切り”!? Wソックスファンだが…「カブスを応援」

オバマ大統領が華麗な“裏切り”!? Wソックスファンだが…「カブスを応援」

MLBのポストシーズン(PS)が開幕し、熱戦が続いている中、バラク・オバマ大統領の華麗なる“裏切り”が話題になっていると地元紙シカゴ・トリビューンが報じている。

カブス

Wソックスファンとして有名なオバマ大統領、カブスファンとは犬猿の仲だが…

 MLBのポストシーズン(PS)が開幕し、熱戦が続いている中、バラク・オバマ大統領の華麗なる“裏切り”が話題になっている。地元紙シカゴ・トリビューンが報じている。

 シカゴを地盤とするオバマ大統領は自身が学生時代にバスケットボール選手だったことからNBAシカゴ・ブルズの大ファン。そして、野球ではシカゴ・ホワイトソックスのファンであることを公言している。

 残念ながらシカゴ市の南部で人気を誇るホワイトソックスはプレーオフ出場を逃してしまった。その一方、名将ジョン・マドン監督が今季から就任したカブスはナ・リーグのワイルドカードゲームで強豪パイレーツを4-0で破り、カージナルスと対戦する地区シリーズ進出を決めている。カブスのファン層はシカゴ北部に多く、ホワイトソックスファンとは犬猿の仲だ。

 だが、若き大エースのジェイク・アリエッタ投手やクリス・ブライアント内野手らが活躍し、1908年以来107年ぶりとなるワールドシリーズ制覇への機運高まるカブスの応援に乗り換えることをオバマ大統領は決断したという。

人気記事ランキング