野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • NPB
  • ニュース
  • 坂本は7番、ファイナル進出王手の巨人はオーダーを変更 阪神も組み替え

坂本は7番、ファイナル進出王手の巨人はオーダーを変更 阪神も組み替え

11日のセ・リーグクライマックスシリーズ(CS)ファーストステージ、巨人-阪神の第2戦(東京ドーム、午後2時開始)の先発メンバーが発表され、ファイナルステージ進出へ王手をかけている巨人は大幅にオーダーを変更した。

巨人

阪神は鳥谷1番、福留3番、マートン5番

 11日のセ・リーグクライマックスシリーズ(CS)ファーストステージ、巨人-阪神の第2戦(東京ドーム、午後2時開始)の先発メンバーが発表され、ファイナルステージ進出へ王手をかけている巨人は大幅にオーダーを変更した。

 前日の第1戦では「3番・ショート」で4打数無安打2三振1四球だった坂本を「7番・ショート」で起用。長野を3番に据え、亀井の打順を6番から5番に上げた。

 また、阪神も鳥谷を3番→1番、福留を5番→3番、マートンを6番→5番とするなど、打線を組み替えた。

 先発は巨人が菅野、阪神がメッセンジャーとなっている。先発メンバーは以下の通り。

巨人
1(中)立岡
2(二)片岡
3(右)長野
4(一)阿部
5(左)亀井
6(三)井端
7(遊)坂本
8(捕)小林
9(投)菅野

阪神
1(遊)鳥谷
2(二)上本
3(右)福留
4(一)ゴメス
5(左)マートン
6(三)今成
7(中)江越
8(捕)藤井
9(投)メッセンジャー

【了】

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

人気記事ランキング