野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • NPB
  • ニュース
  • 阪神・大和が超ファインプレー 長野の打球を好捕、巨人の追撃を止める

阪神・大和が超ファインプレー 長野の打球を好捕、巨人の追撃を止める

阪神の大和が超ファインプレーでチームを救った。負ければファーストステージ敗退となった一戦。勝負所で飛び出した好守で阪神が競り勝ち、1勝1敗のタイとした。

阪神甲子園

1勝1敗タイに

 阪神の大和が超ファインプレーでチームを救った。

 11日のクライマックスシリーズ(CS)ファーストステージ第2戦。巨人に4-2と2点をリードした阪神は、9回からマウンドに上がった4番手・福原が1死から代打・高橋由に二塁打を浴びる。2死二塁となった場面で長野の鋭い打球がセンターへ抜けたかに見えたが、この回からセカンドの守備に就いた大和が横っ飛びで好捕。すかさず一塁に送球し、間一髪でアウトとした。

 負ければファーストステージ敗退となった一戦。勝負所で飛び出した好守で阪神が競り勝ち、1勝1敗のタイとした。

【了】

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

スポナビライブ プロ野球5月末まで無料で見放題!

人気記事ランキング