野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • NPB
  • ニュース
  • 【セCS】ファーストS決着の一戦は巨人が先制! 阪神能見から4番・阿部が犠飛

【セCS】ファーストS決着の一戦は巨人が先制! 阪神能見から4番・阿部が犠飛

クライマックス・シリーズ(CS)ファーストステージの第3戦が12日、東京ドームで行われ、巨人・阿部が阪神の能見から先制の犠飛を放った。

前日に続き1番立岡が右中間への三塁打で出塁

 クライマックス・シリーズ(CS)ファーストステージの第3戦が12日、東京ドームで行われ、巨人・阿部が阪神の能見から先制の犠飛を放った。

 阪神先発能見から初回、前日11日と同様に立岡が先頭打者三塁打を放つと、1死一、三塁とし打席には阿部。センターへの犠牲フライを放つと立岡が生還し、1点を先制した。

 この試合で勝利した方がファイナルステージに進むという大一番。4番がきっちりと仕事をし、先発ポレダに援護点をもたらした。

【了】

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

人気記事ランキング

  • クライマックスシリーズ全試合 一球速報中