野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • NPB
  • ニュース
  • 【パCS】ファイナル進出へ、日ハム中田が初回先制打 「うまく体が反応してくれた」

【パCS】ファイナル進出へ、日ハム中田が初回先制打 「うまく体が反応してくれた」

日本ハムの中田翔内野手が12日のクライマックスシリーズ(CS)ファーストステージ第3戦で、先制タイムリーを放った。

日本ハム

「本塁打より打点」の4番が涌井から先制打、2試合ぶり打点

 日本ハムの中田翔内野手が12日のクライマックスシリーズ(CS)ファーストステージ第3戦で、先制タイムリーを放った。

 初回1死一、三塁。エース・涌井のフルカウントからの6球目。内角への143キロの変化球を左前へライナーで打ち返し、三塁走者・中島を本塁へ迎え入れた。

 CSでは2試合ぶりの2打点目に「打ったのはフォークじゃないかな。うまい具合に体が反応してくれたタイムリーだったと思います」とコメント。日頃から「本塁打より打点」と言い切る4番のバットで、ファイナルステージ進出へ先制点を奪った。

【了】

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

スポナビライブ プロ野球5月末まで無料で見放題!

人気記事ランキング