野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • NPB
  • ニュース
  • 【セCS】巨人坂本が激走&気迫のヘッスラ! 暴投見逃さず、貴重な3点目もぎ取る

【セCS】巨人坂本が激走&気迫のヘッスラ! 暴投見逃さず、貴重な3点目もぎ取る

クライマックス・シリーズ(CS)ファーストステージの第3戦が12日、東京ドームで行われ、巨人の坂本勇人内野手が6回、好走塁で3点目をもぎ取った。

巨人

好走塁で阪神・梅野との競争は間一髪セーフ

 クライマックス・シリーズ(CS)ファーストステージの第3戦が12日、東京ドームで行われ、巨人の坂本勇人内野手が6回、好走塁で3点目をもぎ取った。

 阿部のこの日2本目のタイムリーで2-0とした巨人。なおも1死一、三塁の場面。長野の打席の5球目、2番手岩田のフォークがワンバウンドになり、捕手・梅野が捕球できずにボールが大きく前に転がると、三塁走者の坂本がこの一瞬の隙を見逃さなかった。

 本塁目がけて好スタートを切り、最後はヘッドスライディング。タッチしようと飛び込んだ梅野との競争を間一髪くぐり抜けてセーフ。3点差とする追加点をもぎ取った。

 この試合で勝利した方がファイナルステージに進むという大一番。間一髪、一歩間違えれば暴走にもなりかねない主将の好走塁で、巨人に大きな追加点がもたらされた。

【了】

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

人気記事ランキング