野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • NPB
  • ニュース
  • 【パCS】日本ハム大谷が好機で代打も空振り三振 第1戦黒星のリベンジならず

【パCS】日本ハム大谷が好機で代打も空振り三振 第1戦黒星のリベンジならず

日本ハムの大谷翔平投手が12日のロッテとのCSファーストステージ第3戦(札幌ドーム)で代打出場し、悔しすぎる空振り三振に倒れた。

日本ハム

1点を追う8回の好機で凡退

 日本ハムの大谷翔平投手が12日のロッテとのCSファーストステージ第3戦(札幌ドーム)で代打出場し、悔しすぎる空振り三振に倒れた。

 1点を追う8回1死一、三塁。「代打・大谷」がコールされると、札幌ドーム中が大歓声。ロッテベンチは大谷から抑えの内にスイッチした。

 ロッテバッテリーはカットボール、フォークと多彩な変化球攻め。最後はフルカウントからの6球目。縦に鋭く落ちる内角スライダーに、大谷のバットは空を切った。

 CS初戦では3回途中5失点で負け投手。名誉挽回の大チャンスだったが、いかすことができなかった。

【了】

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

人気記事ランキング