野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

ロッテ清田がCSファイナル初戦で先制タイムリー!

ロッテの清田育宏外野手が、14日のソフトバンクとのCSファイナルステージ初戦(ヤフオクドーム)で先制2点タイムリーを放った。

ソフトバンク

ライトフェンス直撃の2点二塁打

 ロッテの清田育宏外野手が、14日のソフトバンクとのCSファイナルステージ初戦(ヤフオクドーム)で先制2点タイムリーを放った。

 3回2死一、二塁。武田の148キロ直球を右翼方向へ打ち返した。ジャンプした中村晃のグラブをかすめ、フェンス直撃の2点二塁打となった。

 日本ハムとのCSファーストステージ(札幌ドーム)では12打数2安打の打率1割6分7厘、0本塁打、3打点だった。今季リーグ4位の打率3割2分4厘と打線を引っ張った好打者が、当たりを取り戻した。

【了】

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

人気記事ランキング