野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • NPB
  • ニュース
  • 【セCS】巨人・阿部、打撃好調も守備で手痛いミス ヤクルトに2点目許す

【セCS】巨人・阿部、打撃好調も守備で手痛いミス ヤクルトに2点目許す

巨人の阿部慎之助内野手が15日のヤクルトとのCSファイナル第2戦(神宮)で、痛恨のボーンヘッドを犯した。

巨人東京ドーム

痛恨のボーンヘッド

 巨人の阿部慎之助内野手が15日のヤクルトとのCSファイナル第2戦(神宮)で、痛恨のボーンヘッドを犯した。

 1点先制された直後の4回1死三塁。雄平の強烈なゴロは一塁正面へ。一塁手・阿部は三本間で飛び出した三塁走者・山田を刺そうと三塁送球したが、山田は素早く本塁へスタート。三塁手・井端が阿部の送球を捕球し、本塁へ投げた時には山田が2点目のホームを滑り込んでいた。

 本来なら、阿部が走って山田を三塁方向へ追い込んでいくべきだった。前夜に今季初の4安打。この日もマルチ安打をマークしたものの、経験の浅い一塁守備で手痛いミスとなった。

【了】

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

人気記事ランキング

  • クライマックスシリーズ全試合 一球速報中