野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

ホークス内川、ヒヤリ…左手首に死球直撃もベンチで治療しプレー続行

ソフトバンクの内川聖一外野手が16日、ロッテとのクライマックスシリーズ(CS)ファイナルステージ第3戦(ヤフオクドーム)で左手首付近に死球を受けるアクシデントに見舞われた。

連夜のヒーローが第1打席でアクシデント、石川の146キロ直球が直撃

 ソフトバンクの内川聖一外野手が16日、ロッテとのクライマックスシリーズ(CS)ファイナルステージ第3戦(ヤフオクドーム)で左手首付近に死球を受けるアクシデントに見舞われた。

 初回、2死一塁の場面で相手先発・石川の投じた2球目、146キロのストレートが直撃。怒りの表情を浮かべた内川は患部を気にしながら、一時、治療のためにベンチに下がった。その後、グラウンドに戻った4番。第1戦、第2戦と連日のV打でお立ち台に立っているだけに、チームにとってもヒヤリとする場面だった。

【了】

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

人気記事ランキング

  • クライマックスシリーズ全試合 一球速報中