野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • NPB
  • ニュース
  • ヤクルト、2戦連続完封勝ちで日本S進出王手! 次戦引き分け以上で決定

ヤクルト、2戦連続完封勝ちで日本S進出王手! 次戦引き分け以上で決定

ヤクルトが16日、14年ぶり7度目の日本シリーズ出場へ王手をかけた。クライマックスシリーズ・ファイナルステージ第3戦(神宮)で巨人に2-0と2試合連続で完封勝ち。1勝のアドバンテージを含め対戦成績を3勝1敗とした。17日の第4戦で勝つか引き分けるかで、CS突破が決まる。

東京ヤクルト神宮

巨人は21イニング連続無得点…

 ヤクルトが16日、14年ぶり7度目の日本シリーズ出場へ王手をかけた。クライマックスシリーズ・ファイナルステージ第3戦(神宮)で巨人に2-0と2試合連続で完封勝ち。1勝のアドバンテージを含め対戦成績を3勝1敗とした。17日の第4戦で勝つか引き分けるかで、CS突破が決まる。

 先発の館山は初回2死一、三塁で長野を中飛。4回1死三塁では亀井を浅い左飛、村田を左邪飛に打ち取った。140キロ後半の直球、スライダーを武器に、6回4安打無失点に抑えた。

 打線は6回無死満塁で雄平の併殺打の間に先制。同2死一、三塁からは今浪の左前適時打で2点のリードを奪った。この2点を秋吉、久古 、オンドルセク、守護神・バーネットと鉄壁のリリーフ陣で守った。

 巨人は4番・阿部が3試合連続マルチ安打と打線を引っ張ったが、1、4、5、9回と4度の得点機をいかせず。2試合連続の完封負けで、21イニング連続無得点となった。

【了】

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

人気記事ランキング