野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • NPB
  • ニュース
  • 【セCS】先制許した巨人、村田の失策から3失点目 チャンスで痛恨の三振も…

【セCS】先制許した巨人、村田の失策から3失点目 チャンスで痛恨の三振も…

巨人の村田修一内野手が17日のヤクルトとのCSファイナル第4戦(神宮)で、痛恨の空振り三振&失策を犯した。

full-count11

2点追う2回1死一、三塁で空振り三振、ボテボテのゴロがイレギュラーで失策

 巨人の村田修一内野手が17日のヤクルトとのCSファイナル第4戦(神宮)で、痛恨の空振り三振&失策を犯した。

 2試合連続でスタメン出場だった。2点を追う2回1死一、三塁。1ボール2ストライクから、右腕・杉浦の外角低めへのフォークに手を出し、空振り三振に倒れた。

 さらに、2回の守りでは先頭・大引の三塁線へのボテボテの打球にチャージをかけたが、球はアンツーカーでイレギュラー。グラブではじき失策となった。

 2死三塁となってから比屋根の中前適時打が飛び出し、3点差に。負ければ終戦の大一番で攻守で精彩を欠いた。

【了】

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

人気記事ランキング

  • クライマックスシリーズ全試合 一球速報中