野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • MLB
  • MLB総合
  • メッツ3連勝でWS進出に王手 マーフィーがMLBタイ記録のPS5戦連続本塁打

メッツ3連勝でWS進出に王手 マーフィーがMLBタイ記録のPS5戦連続本塁打

ナ・リーグ優勝決定シリーズ第3戦(7回戦制)が20日(日本時間21日)に行われ、メッツが敵地でカブスに5-2で勝利し、3連勝で15年ぶりのワールドシリーズ(WS)進出に王手をかけた。

15年ぶりWSへあと1勝、先発デグロムは7回2失点の好投

 ナ・リーグ優勝決定シリーズ第3戦(7回戦制)が20日(日本時間21日)に行われ、メッツが敵地でカブスに5-2で勝利し、3連勝で15年ぶりのワールドシリーズ(WS)進出に王手をかけた。

 メッツは初回、セスペデスのタイムリーで1点を先制。しかし、その裏にカブスのシュワーバーのホームランが飛び出し、先発デグロムから1点をもぎ取って同点となった。

 3回、メッツの絶好調男がまたも打つ。第2戦でポストシーズン(PS)球団新の4戦連続本塁打を放っていたマーフィーが、2死からセンターにソロを叩き込む。2004年にベルトラン(当時アストロズ)がマークしたMLB記録に並ぶPS5試合連続本塁打で勝ち越した。

 カブスは4回にソレアがソロを放ち、再び同点に追いつく。だが、メッツの勢いは止まらない。6回、2死三塁でコンフォートが空振り三振。しかし、これが暴投となって振り逃げに。三塁走者のセスペデスが生還し、勝ち越した。

 7回には、1死一、三塁でセスペデスのレフトへのライナーをシュワーバーがグラブに当てながら捕球できず、1点が入る。さらに、1死二、三塁でデューダの一ゴロの間に三塁走者が生還。一塁手のリッゾがボールを処理し、一塁を踏んでからホームに投げたが、間に合わなかった。これで5-2でリードが広がった。

 メッツはそのまま勝利。デグロムが7回4安打2失点と好投し、絶好調のマーフィーが本塁打を放つなど打線も着実に得点を重ねて、2000年以来のWS進出に王手をかけた。

【了】

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

人気記事ランキング

  • クライマックスシリーズ全試合 一球速報中