野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • NPB
  • ニュース
  • 巨人の東京ドームMVP賞にマイコラス 「来年もこのマウンドに立ちたい」

巨人の東京ドームMVP賞にマイコラス 「来年もこのマウンドに立ちたい」

巨人は21日、東京ドームでの主催試合で最も優れた活躍をした選手に贈られる2015年度の「東京ドームMVP賞」、「敢闘賞」、「新人特別賞」の表彰式を行い、MVP賞にはマイルズ・マイコラス投手、敢闘賞には立岡宗一郎外野手、新人特別賞には高木勇人投手がそれぞれ選ばれたと発表した。

巨人

東京Dでは7勝1敗の好成績、敢闘賞は立岡、新人特別賞は高木勇が受賞

 巨人は21日、東京ドームでの主催試合で最も優れた活躍をした選手に贈られる2015年度の「東京ドームMVP賞」、「敢闘賞」、「新人特別賞」の表彰式を行い、MVP賞にはマイルズ・マイコラス投手、敢闘賞には立岡宗一郎外野手、新人特別賞には高木勇人投手がそれぞれ選ばれたと発表した。

 マイコラスは東京ドームで9試合に登板して7勝1敗、防御率1.49の好成績を残した。メジャー球団も興味を示すなど去就が注目される助っ人右腕だが、「東京ドームのマウンドは投げやすく整備がされていて大好きな球場です。来年もこのマウンドに立ちたいという気持ちがあります」と話した。

 外国人投手の同賞受賞は1988年のガリクソン以来2人目となる。

 敢闘賞の立岡は東京ドームで40試合に出場し、打率3割4分1厘、チームトップの11盗塁を記録。新人特別賞の高木勇は、14試合に登板してマイコラスに次ぐ6勝をマークした。

【了】

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

人気記事ランキング