野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • NPB
  • セ・リーグ
  • 阪神
  • 【ドラフト】金本新監督、地獄から天国 高山抽選で一時外れも…確認ミスで交渉権獲得!

【ドラフト】金本新監督、地獄から天国 高山抽選で一時外れも…確認ミスで交渉権獲得!

2015年のプロ野球ドラフト会議が22日、都内で行われ、まさかのハプニングが起こった。

初めはヤクルトが交渉権獲得と思われたが…「ビデオ判定でホームランに覆った」

 2015年のプロ野球ドラフト会議が22日、都内で行われ、まさかのハプニングが起こった。明大の高山俊外野手にヤクルト、阪神が1位指名で重複。阪神・金本新監督とヤクルト・真中監督が抽選に臨み、真中監督が喜びの声を上げて当たりくじを引いたと思われた。その後、場内インタビューにも臨み、高山本人にもメッセージを送った。

 しかし、その後、確認ミスがあり、阪神が交渉権を獲得していたと場内にアナウンスされた。まさかの事態に場内は騒然。交渉権を獲得していた金本新監督が改めて場内インタビューに臨んだ。

 新指揮官は「ビデオ判定でホームランに覆った。そういう心境です」と笑顔。「ドキドキしましたね。真中監督の叫びに騙されて(当たりくじを)見なかったんですよ。よかったです」とハプニングを振り返った。

 本人に向けては「将来性を見込んで指名させていただきましたんで、僕と掛布さんで2人でしっかりやっていきたいと思います。一緒にがんばろう。練習をキツイですよ」と呼びかけた。

【了】

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

人気記事ランキング

  • クライマックスシリーズ全試合 一球速報中