野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • NPB
  • コラム
  • いよいよ日本シリーズ開幕 頂上決戦、両軍のキーマンは?

いよいよ日本シリーズ開幕 頂上決戦、両軍のキーマンは?

リーグ優勝を果たした両チームがクライマックスシリーズ(CS)を順当に勝ち抜き、実現する“最強対決”。それぞれのチームの投打のキーマンは誰になるのか。

ソフトバンク、ヤクルトの投打のキーマンは?

 ソフトバンクとヤクルトが激突する「SMBC日本シリーズ2015」が24日にいよいよ開幕する。リーグ優勝を果たした両チームがクライマックスシリーズ(CS)を順当に勝ち抜き、実現する“最強対決”。それぞれのチームの投打のキーマンは誰になるのか。

 ヤクルト、日本ハム、阪神、横浜の4球団で捕手として活躍した野球解説者の野口寿浩氏は「どちらが勝っても4勝3敗での決着」と予想。まずはソフトバンクの「投」のキーマンとして、CSでMVP級の活躍を見せた右腕の名前を挙げる。

「ソフトバンクのピッチャーのキーマンは絶対に千賀です」

 CSでは第1戦で先発・武田の後を継いで2番手で登板。2-2の同点で迎えた5回1死二、三塁の大ピンチだったが、デスパイネ、クルーズを打ち取り、見事に無失点に抑えた。続く6回は3者凡退の快投。流れを引き寄せた。

 さらに、第3戦は2点リードの無死一、二塁で登板。1点は覚悟という場面だったが、クルーズを遊ゴロ併殺、今江は遊ゴロと完璧なリリーフ。8回も3者凡退に抑え、3連勝での突破に大きく貢献した。

 レギュラーシーズンはほとんどを2軍で過ごし、しかも先発だった千賀。ただ、野口氏は「CSの時と同じ使い方を工藤監督はまたしてくると思います」と指摘。「ピンチで2番川端、3番山田、4番畠山に打順が来た時に千賀を出して、あのピッチングをできたら、ソフトバンクの勝ちでしょうね。彼には右打者も左打者も関係ない。むしろ左打者のほうが抑えると思います」と予想した。

 一方、ヤクルトについては「『投』ではありませんが、守る方のキーマンは中村悠平だと思ってます」と言う。

「彼がどれだけ平常心でいつも通りにできるかどうか。日本シリーズは初めてなので、その中で舞い上がって初戦に『どうしよう、どうしよう』となってしまったら、ヤクルトはかなり厳しくなります。中村悠平がどれだけ普通にできるか」

人気記事ランキング

  • クライマックスシリーズ全試合 一球速報中