野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

【日本S】ソフトバンク工藤監督、本塁クロスプレーに抗議も…判定は覆らず

ソフトバンク・工藤公康監督が24日のヤクルトとの日本シリーズ第1戦(ヤフオクドーム)で抗議を見せたが、実らなかった。

ソフトバンク

クロスプレー後、ヤクルトの捕手・中村がボールを持ちかえる際にこぼす

 ソフトバンク・工藤公康監督が24日のヤクルトとの日本シリーズ第1戦(ヤフオクドーム)で抗議を見せたが、実らなかった。

 1点リードの4回1死一、二塁。今宮の打球は中前へライナーで飛び、二塁走者・中村晃は迷わず本塁を狙った。猛チャージした中堅・上田が本塁へストライク投球。捕手・中村は中村晃の本塁突入を一度ブロックしたが、球を持ちかえる際にボールをこぼしてしまった。

 工藤監督は両手を広げて球審の下へ。その後、審判団が協議したが、判定は覆らなかった。

【了】

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

スポナビライブ プロ野球5月末まで無料で見放題!

人気記事ランキング