野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • NPB
  • ニュース
  • 【日本S】ヤクルト比屋根が美技 ソフトバンクの7連打阻むスライディングキャッチ

【日本S】ヤクルト比屋根が美技 ソフトバンクの7連打阻むスライディングキャッチ

日本シリーズは第1戦が24日、ヤフオクドームで行われ、比屋根渉外野手が美技でチームを救った。

full-count11

ソフトバンクの追加点阻む好守

 日本シリーズは第1戦が24日、ヤフオクドームで行われ、比屋根渉外野手が美技でチームを救った。

 ヤクルト先発・石川が6連打で3点を奪われた4回の2死一、三塁の場面。明石の放ったレフト前への痛烈なライナーを、比屋根がスライディングキャッチ。7連打かと思われたヒット性の打球だったが、この日「1番・レフト」でスタメン出場の俊足外野手が持ち味を発揮し、ソフトバンクの追加点を阻んだ。

 指名打者制があるパ・リーグ本拠地のため、本来レフトを守るバレンティンが指名打者。そのためレフトでの先発出場が巡って来た比屋根だったが、これ以上点を与えれば苦しい展開の中、チームを救う美技。大きな好守で存在感を放っている。

【了】

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

人気記事ランキング

  • クライマックスシリーズ全試合 一球速報中