野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

【日本S】ホークスが2回に2点奪い、すぐさま同点 ヤクルトは痛恨のバッテリーミス

日本シリーズ第3戦が27日、神宮球場で行われ、2連勝で敵地に乗り込んだソフトバンクが2回に2点を取り返して同点に追いついた。

full-count11

杉浦の暴投、福田の適時打で同点、ヤクルトは山田の2ランで先制も…

 日本シリーズ第3戦が27日、神宮球場で行われ、2連勝で敵地に乗り込んだソフトバンクが2回に2点を取り返して同点に追いついた。

 初回に先発中田が山田に2ランを浴び、先制されたソフトバンク。その直後の攻撃で先頭・中村晃がライト前ヒットで出塁すると、今宮の三ゴロで1死一塁となってから、高谷もライト前に運んで1死一、二塁とする。

 ここで中田がきっちりと犠打を決めて2死二、三塁。続く福田の打席で、杉浦が投じた初球のフォークはワンバウンドに。これを捕手の中村が捕球できず、三塁ランナーの今宮が生還した。

 さらに、2死三塁から福田はライト前に運んで高谷が生還。相手主砲の一発で先制されたソフトバンクだが、ヤクルトに流れを渡さず、すぐに2-2の同点に追いついた。

【了】

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

スポナビライブ プロ野球5月末まで無料で見放題!

人気記事ランキング