野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

【日本S】ヤクルトが攝津を引きずり下ろす 2番手・森から上田の適時打などで2点差

日本シリーズ第4戦が28日、神宮球場で行われ、ヤクルト打線がソフトバンク攝津を6回途中にマウンドから引きずり下ろした。上田の2点タイムリーなどで2点差に迫った。

東京ヤクルト神宮

5回まで1得点も6回に攝津をついに捉える

 日本シリーズ第4戦が28日、神宮球場で行われ、ヤクルト打線がソフトバンク攝津を6回途中にマウンドから引きずり下ろした。上田の2点タイムリーなどで2点差に迫った。

 5点ビハインドのヤクルトは6回、2本のヒットと1つの四球で無死満塁のチャンスを作り、ここまで1得点に抑えられていた攝津を降板させる。そして、1死満塁から上田がレフト線への2点タイムリー二塁打。2番手・森も捉え、3点差とした。

 さらに川端の遊ゴロの間にも1点を追加。4-6と2点差に迫った。

 負ければソフトバンクに王手を許してしまうヤクルト。前半は劣勢だったが、後半に入り反撃を見せ始めている。

【了】

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

スポナビライブ プロ野球5月末まで無料で見放題!

人気記事ランキング