野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

日本一王手のSB工藤監督、前夜惨敗も雪辱「山田をよく抑えてくれた」

日本シリーズ第4戦が28日、神宮球場で行われ、ソフトバンクが6-4でヤクルトを下して対戦成績を3勝1敗に。日本一連覇に王手をかけた就任1年目・工藤公康監督は神宮のお立ち台に上がり、試合を振り返った。

序盤から李大浩が2本のタイムリーで4打点、「首も痛い中よく打ってくれた」

 日本シリーズ第4戦が28日、神宮球場で行われ、ソフトバンクが6-4でヤクルトを下して対戦成績を3勝1敗に。日本一連覇に王手をかけた就任1年目・工藤公康監督は神宮のお立ち台に上がり、試合を振り返った。

「選手たちを信じて、昨日のことは忘れて、気持ちで試合に臨みました」

 前日27日は山田に3本塁打を浴びるなど、8失点で惨敗。しかしこの日は先発・摂津が試合を作ると、李大浩が2本のタイムリーを放ち4打点を挙げるなど、序盤から打線が活発。終始リードした展開で試合を進めた。

「いや本当にあのヒット一本でみんな勇気付けられたんで、ちょっと首も痛い中よく打ってくれたと思います」

 前日に寝違えによる首痛で途中交代となった4番を労った。

人気記事ランキング

  • クライマックスシリーズ全試合 一球速報中