野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • NPB
  • ニュース
  • 楽天・横山徹が引退してブルペン捕手に 今季途中に捕手不足で現役復帰

楽天・横山徹が引退してブルペン捕手に 今季途中に捕手不足で現役復帰

楽天は30日、育成契約の横山徹也捕手が現役を引退し、ブルペン捕手として契約を合意することになったと発表した。

20151030_yokoyama

今年からブルペン捕手で加入も、6月に育成契約で現役復帰

 楽天は30日、育成契約の横山徹也捕手が現役を引退し、ブルペン捕手として契約を合意することになったと発表した。

 横山は2002年のドラフト6位で近鉄に入団。1軍出場がないまま、04年の分配ドラフトでオリックスへと移籍した。

 13年シーズン終了後に戦力外となり、独立リーグ愛媛に入団。14年シーズン限りで現役引退し、今季から楽天のブルペン捕手に。しかし、負傷者続出に伴い、2軍での捕手が不足することから、6月に育成選手として契約して現役復帰していた。

【了】

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

人気記事ランキング

  • クライマックスシリーズ全試合 一球速報中