野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

レンジャーズ躍進支えた名コーチ、ダルビッシュの恩師マダックス氏が退任

レンジャーズはマイク・マダックス投手コーチが今季限りで退任することを発表した。また、GM特別補佐を務めていた弟の殿堂入り選手、グレッグ・マダックス氏も同様に来季は役職から外れることとなった。

20151030_darvish

名投手の兄グレッグも退任、マダックス兄弟がレンジャーズから去ることに

 10月29日(日本時間30日)、レンジャーズはマイク・マダックス投手コーチが今季限りで退任することを発表した。また、GM特別補佐を務めていた弟の殿堂入り選手、グレッグ・マダックス氏も同様に来季は役職から外れることとなった。

 この一報を報じたMLB公式サイトでは、「レンジャーズとして最良の道を進む事について話し合った結果、新しい風を取り込むべきなのではないかという結論に達した」というジョン・ダニエルズGMの言葉を紹介しており、後任はマイナーリーグでピッチング・コーディネーターを務めるダニー・クラーク氏が有力候補だと伝えている。

 また、兄であるマイクの退任により、GM特別補佐を4年間務めてきた弟のグレッグ(通算355勝をあげた往年の名投手)も退任する意向をダニエルズGMに伝え、マダックス兄弟はレンジャーズから去ることになった。

 記事によると、過去7年間に渡りレンジャーズの投手コーチを勤め、チームのプレーオフ進出に大きな貢献を果たしてきたマダックス氏は、「テキサスで過ごした時間はとても良いものだった。常勝チームとしての文化を育みながら、球団組織の多くの友人にも恵まれた。この事を恋しく感じる事になるだろう」と語ったという。

 さらに、この驚きのニュースに際して、中心選手の一人であるデレク・ホランド投手が語ったマダックス氏への感謝の言葉も記事ではあわせて伝えている。

人気記事ランキング