野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • MLB
  • ニュース
  • 骨棘除去手術の田中将大が近況報告 「術後のリハビリは順調!!!!」

骨棘除去手術の田中将大が近況報告 「術後のリハビリは順調!!!!」

右肘の骨棘除去手術を受けたヤンキースの田中将大投手が、術後の経過が順調であることを明かした。

1日は27歳の誕生日、「アメリカは10月31日なので、イマイチ実感湧かない…」

 右肘の骨棘除去手術を受けたヤンキースの田中将大投手が、術後の経過が順調であることを明かした。

 1日が誕生日の右腕は、ツイッターで「今日、27歳の誕生日を迎えることができました。誕生日をアメリカで迎えたのは生まれて初めてです! 時差の関係でまだアメリカは10月31日なので、イマイチ実感も湧かないところもありますが。。。」と報告。複雑(?)な心境を綴った。

 また、自身の肘の状態についても「あと近況報告になりますが、術後のリハビリは順調に進んでおります!!!!」と言及。ヤンキースは10月20日、田中が右肘の骨棘除去手術を受け、筋力トレーニングや投球練習を再開するまで6週間の見込みであることを発表していた。

 スプリングキャンプには間に合う見込みで、来季は名門球団のエースとして万全の状態でのピッチングが期待できそうだ。

【了】

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

人気記事ランキング

  • クライマックスシリーズ全試合 一球速報中