野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • NPB
  • コラム
  • プレミア12開幕戦で激突「大谷VS韓国50発男」 勝負のポイントは?

プレミア12開幕戦で激突「大谷VS韓国50発男」 勝負のポイントは?

侍ジャパン日本代表の日本ハム・大谷翔平投手が、8日の韓国との世界野球プレミア12開幕戦(札幌ドーム)に先発する。

注目される日本最速162キロの剛腕と韓国最強のスラッガーの対決

 侍ジャパン日本代表の日本ハム・大谷翔平投手が、8日の韓国との世界野球プレミア12開幕戦(札幌ドーム)に先発する。

 侍ジャパン最大のライバルとみられている韓国。注目されるのが4番に座る朴炳鎬(パク・ビョンホ)内野手(ネクセン)とのパワー対決だ。

 朴は韓国球界で2年連続50発以上を放ち、4年連続本塁打王&打点王に輝いた右のスラッガー。今オフにはポスティングシステムによるメジャー挑戦を表明。その実力は日本シリーズMVPに輝いた李大浩以上と言われている。

 だが、打撃の粗さがあるのも事実。14年は128試合出場で142三振、15年は140試合出場で161三振。14年は打率3割3厘、15年は打率3割4分3厘と高いアベレージをたたき出しているが、三振はいずれもリーグ最悪の数字だ。

人気記事ランキング

  • クライマックスシリーズ全試合 一球速報中