野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

侍Jが坂本の右犠飛で2点目、先発の大谷を援護

侍ジャパン日本代表の巨人・坂本勇人内野手が8日、捕手ブロック禁止ルールに助けられる犠飛を放った。

full-count10

浅いフライも松田がタッチアップし生還

 侍ジャパン日本代表の巨人・坂本勇人内野手が8日、捕手ブロック禁止ルールに助けられる犠飛を放った。

 1点リードの2回1死満塁。左腕・金広鉉の144キロ直球は浅い右飛に。三塁走者・松田はタッチアップから本塁へスタート。今大会では大リーグで導入されている本塁上の危険な衝突を防ぐためのルール適用もあり、悠々と本塁へ滑り込んだ。

 坂本の右犠飛で侍ジャパンは2点を先制。先発の大谷を強力援護した。

【了】

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

日本通運は侍ジャパンを応援しています。

人気記事ランキング