野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

ソフトバンク松田が海外FA権の行使を表明 「確かめるのは今しかない」

ソフトバンクの松田宣浩内野手が9日、海外FA権の行使を表明した。

20151019_matsuda

「メジャー球団からのオファーがあれば、プレミア12が終わってから決断」

 ソフトバンクの松田宣浩内野手が9日、海外FA権の行使を表明した。

 松田は球団を通じ、自筆のサイン入りの書面を発表。「私、松田宣浩は、この度、海外FAの権利を行使することを決意しました」と明かしている。

 プレーだけでなく、ムードメーカーとしても日本一連覇に大きく貢献した松田は「ホークスは、最強で最高のチームです」と球団への想いを吐露。「ずっとここでプレーしたいと思ってやってきました」としている。

 ただ、侍ジャパンの一員として戦っているうちに、メジャー挑戦への想いが強くなってきたことを告白。「自分がメジャーに挑戦することができるのかどうか、そんなチャンスをもらえるのかどうか、確かめるのは、今しかないと思うようになりました」と綴った。

 ホークスからの早い段階での条件提示については「心から有り難く思っています」と感謝した松田。今後はプレミア12での優勝に向けて野球に専念することを明かした上で「もし、メジャー球団からのオファーがあったときには、プレミア12が終わってから、よく考えて決断するつもりです」としている。

 ソフトバンクの「顔」に成長した男がどんな決断を下すのか、注目が集まる。

【了】

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

人気記事ランキング